【閉店】The Shack Okinawa(ザ・シャックオキナワ)

The Shack Okinawa(ザ・シャックオキナワ)

沖縄本島中部に位置する海沿いの町、北谷(ちゃたん)町にあるお店「The Shack Okinawa(ザ・シャックオキナワ)」のシェイクは、とにかくインパクト抜群!驚くほど巨大な上に、見た目、フレイバーともにとってもユニークで大胆。一度見たら忘れられず、さらに一口食べれば病みつきに。

外国人が多く住むエリアだけあって、お店周辺に漂うアメリカンな雰囲気も相まって、まるで異国のスイーツを味わっているような気分に浸れます。

2021年6月末をもって現在は閉店しています。

 1.見た目、味ともにインパクト大のシェイク

The

 The Shack Okinawaのシェイクは、およそ日本人が考えつかないような、ユニークでビッグなスイーツ。それもそのはず、このシェイクは「freak shake」と呼ばれ、オーストラリアの発祥だとか。

サイズはSとLの2種類あり、Sでも400ミリリットル、Lに至ってはなんと600ミリリットルものシェイクが入っています。ちなみに写真のものは400ミリリットルで、一応一人前です。

The

サイズとともにインパクト大なのが、そのフレーバー。

人気の「ベーコンミートチョコレート」は、文字通りベーコンとチョコレート入り。チョコレート味のシェイクがたっぷり注がれ、チョコレートや生クリーム、さらにふわふわドーナツとベーコンをトッピングし、塩味の聞いたプレッツェルを添えます。

The

 ドーナツやチョコ、生クリームの甘味、ベーコンやプレッツェルの塩気が絶妙なバランス。

このボリュームにもかかわらず、意外とペロリと食べられてしまいます。

The

メニューは、「ベーコンミートチョコレート」以外にも、「バニラマウンテン」や「ピーナツバタードリーム」など、気になるフレイバーばかりが全部で6種類。

何人かで、それぞれ別のものを頼んでシェアするのもいいですね。

 2.オーシャンビューを楽しめる

null

お店のある場所は、北谷町の宮城海岸というビーチ沿い。

店内は2面が全てガラス張りになっているから、どの席からも抜群の景色が見られます。

そもそもお店がスタートした当初は、バーとして夜間のみの営業だったのが「このロケーションを生かさないのはもったいない!」と、昼間にもカフェとして開くことにしたそうです。

場所がら、ダイビングやシュノーケリング帰りに訪れる人も多いとか。確かに海で遊んで疲れた体に、スイートなシェイクはぴったり!

The

もっと海を近くに感じたいなら、テラス席がおすすめ。茂みの向こうはすぐに海!潮風を感じながら異国情緒溢れるシェイクをいただく。

北谷町のお店ならではの時間の過ごし方です。

 3.看板犬がお出迎え。ペット連れもOK

The

 お店の中には、かわいいワンちゃんがのんびりお昼寝中。

2匹とも店主の飼い犬で、この子たちを目当てに訪れる人もいるそうで、まさに看板犬なんです。とってもいい子たちなので、ちょっと動物が苦手な方でもご安心を。

The

ペット連れで沖縄旅行をしている方に朗報です!こちらのお店は、店内、テラス席どちらにもペットと一緒でOK。

ワンちゃん用のメニューはないものの、愛犬と同席できるカフェは希少です。

The

海遊びに疲れたときに、ほっと一息つきたい旅の午後に。体中に染みわたる、甘くて冷たくて、かわいいシェイクはいかが? 

text:仲濱 淳

Photo:白木 裕紀子

(取材:2020年4月)

住所: 沖縄県中頭郡北谷町宮城1-655 2F

電話番号: 098-926-0773

営業時間: 平日15:00~22:00、金・土曜15:00~24:00

定休日: 月曜・火曜

店舗詳細URL: https://www.facebook.com/theshackbarandgrillokinawa
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする