Sweets café O’CREPE(スイーツカフェ オークレープ)

Sweets café O’CREPE(スイーツカフェ オークレープ)

沖縄の県都・那覇の第一牧志公設市場(仮設)向かいに位置する米粉専門クレープ店「Sweets café O’CREPE」(以下、O’CREPE)。

大人ガーリーでフォトジェニックな店内とクレープが特徴で、女性客を中心にひっきりなしにお客さんが訪れる人気店です。

もちもち食感が特徴の米粉を使った低糖質なクレープは、スイーツクレープや食事クレープなどがあり、ランチ使いでもカフェタイムでも利用できます。

公設市場が見下ろせる窓際の席、ガーリーなテーブル席、フォトジェニックなソファ席など色んな席があるので、その日の気分で好きな席をチョイスできるのも「O’CREPE」の良いところ♪

地元の人が行き交うローカルな場所で、お洒落なクレープを食べたい人にオススメのお店です。

1.気分がアガる!インスタ映えするお洒落でフォトジェニックな店内

スイーツカフェ

「ガーリーで大人可愛い」がコンセプトの「O’CREPE」。

可愛いインテリアや小物が揃っているこちらのテーブル席は、写真が好きな方やインスタ好き女子にはたまらない席です。

スイーツカフェ

フォトフレームやリボン、燭台、ドライフラワー、リース、楽器風の小物など、スタッフが開店当時からコツコツ集めてきたものばかり。

null

こちらのカウンター席は、公設市場や風景を眺めながらゆっくりしたい人やお一人様にオススメ。

観光で歩き回る公設市場もいいですが、じっと座ってゆっくり公設市場を眺めるのもいいですよ。

スイーツカフェ

店内なのになんだかお洒落でプライベート感がただようコチラの席は、カップルや女子同士でじっくりゆっくりユンタク(=おしゃべり)したら楽しそう!

2.クレープが皿に変身!?クレープの魅力を追求した低糖質な一品

スイーツカフェ

シークヮーサークリームに甘酸っぱいシャーベットとバニラアイスをプラスした「シークヮーサールビーのクレープ」(830円)。

シークヮーサーの甘さとグレープフルーツの苦味が絶妙に合わさった、大人味の爽やかクレープです♪

クレープを器にした理由は「クレープが好きなので、包んだり折ったり丸めたり伸ばしたりと追求していたら、こういうことになりました(笑)」と、オーナーパティシエの比嘉司さん。

こちらのクレープに合うドリンクは、「アセロラミントスカッシュ」(500円)をオススメしてくれました!沖縄本島北部の本部町(もとぶちょう)のアセロラを使用し、アセロラのピューレとシロップをミックスしています。

スイーツカフェ

オープン当時からのレギュラーメニュー「ティラミス」(800円)。

マスカルポーネとコーヒーシロップをしみこませたビスケットのティラミスをクレープで包んでいます。

しっかりとした甘さですが、大人味の苦めココアパウダとの相性が、これまた良いです!

たっぷり生クリームが添えられているのにあっさり味なのは、脂肪分の違う生クリーム3種を混ぜて使用しているから。

生クリーム苦手な人にも食べてもらいたくて考案したそうですが、「生クリーム食べやすーい!」とお客様から好評だそうです。

3.まだまだある「O’CREPE」のすゝめ!小物や玩具にフォトスポット!

スイーツカフェ

O’CREPEは、クレープも店内のインテリアもとにかくお洒落!

どこを切り取ってもインスタ映えしますが、O’CREPEの魅力はまだまだあるので一挙ご紹介します。

スイーツカフェ

まばらなカップや皿、テーブル、椅子。

店内の食器はあえて統一していないそうですが、オープン当初にスタッフがアンティークショップなどを回って、セレクトしたものばかり。

クレープを食べながら、いろんな色やデザインの食器やインテリアをチェックしてみると面白いですよ!

スイーツカフェ

フォトスポットのブランコとソファ。

ブランコは乗ることはできませんが、ソファは自由に座って写真撮り放題OK♪

ふわふわとしたピンク色のこちらのスポットにいると、なんだかお姫様になったような気分。

カップルや女子旅の記念写真にいかがでしょうか?

スイーツカフェ

キッチン側のカウンター席やソファ席あたりには、素敵な小物が飾られていますよ♪

自然を生かした小物やアンティーク系小物などさまざま。

クレープを待つ間、ゆっくり眺めてみてくださいね。

スイーツカフェ

窓側のカウンター席には「沖縄おもしろカルタ」やボードゲーム。

「こういうのもあるんだなぁと、沖縄らしさを感じてもらえたら嬉しい」と比嘉さん。

O’CREPEのお客さんは20~40代の女性客が中心だそうですが、観光客や地元の若い人、近くの年配客、子供連れなど幅広い方が来店されるとか。

混み合う時間は12~15時。

ゆっくりしたい人は、それ以外を狙うのも手♪

スイーツカフェ

O’CREPEの全てを手掛けるオーナーパティシエの比嘉さん。

結婚式場やケーキ屋さんで働いたのち2014年にこちらのお店をオープンさせました。

小さい頃からケーキ屋さんになるのが夢だったそうで、小さい頃から母が年1~2回作ってくれたチーズケーキを自ら真似して作って、ずっとスイーツ男子だったとか。

「人生で最初に作ったスイーツは、べっこう飴だったかなぁ?」と振り返ります。

スイーツカフェ

静かで、那覇から遠すぎない場所を探し求めて、こちらの場所を選んだという比嘉さん。

「O’CREPE」の「O」には、「おだやか」、「円(縁)」、「沖縄(おきなわ)」、「O型(店長の血液型)」と、それぞれの頭文字や意味が込められています。

「クレープを食べて人と人が手を繋ぐ店でありたいです」と笑顔で話します。

◆おまけ

null

ランチ使いやスイーツ店、オーダーケーキ店として、自分の用途に合わせて使える「O’CREPE」。

オーダーケーキは、圧倒的にバースデーケーキの注文が多く、パステルカラーのケーキやレタリングケーキが若いお客様を中心に喜ばれているそうです。

ホームページやInstagramでケーキを見ることができますので、興味ある方は見てみてくださいね。

null

大人可愛いガーリーな雰囲気のなか模擬披露宴やパーティー、スタジオとして貸し切ることも可能。観光がてら、パートナーや家族とともに結婚記念写真撮影やパーティーを行うこともできますよ。

スイーツカフェ

第一牧志公設市場向かいの2階で待っています。

Photo&text:小鍋悠

(取材:2021年5月)

住所: 沖縄県那覇市松尾2-6-12 大川ビル2階

電話番号: 098-868-3113

営業時間: 11:00~17:00(L.O.16:30)

定休日: 火曜日・水曜日

駐車場: なし(近隣にコインP有)

その他: 禁煙・wifi有

店舗詳細URL: https://www.instagram.com/ocrepeokinawa/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする