ぎのわんトロピカルビーチ

ぎのわんトロピカルビーチ

沖縄本島中部 ぎのわん海浜公園内にある「ぎのわんトロピカルビーチ」は、地元に愛されるローカルビーチ。

近くを通っているのに、その存在に気づいていない観光客の方も多いのでは?

子供から大人まで、地元沖縄県民の幅広い年齢層に愛される秘密をご紹介します!

1.那覇空港から主要な観光地までの途中でアクセスしやすい立地

ぎのわんトロピカルビーチは、沖縄本島中部を代表するスポット。

沖縄県民からは「トロピ」の愛称で親しまれています。

安室奈美恵さんがラストライブを行った事でも知られる「沖縄コンベンションセンター」や、県内で最初に設置されたプレジャーボート用の本格的なマリーナ「宜野湾港マリーナ」に隣接するビーチです。

ぎのわんトロピカルビーチ|ビーチと背後にそびえる宜野湾コンベンションセンター

国道58号線の宜野湾バイパス沿いにあり、那覇空港から北上するときに横を通り過ぎている観光客の方も多いのではないでしょうか。

那覇空港までは車で約30分という距離にあるので、観光地へ向かう前に、また空港へ戻る途中に立ち寄るのにぴったりの立地です。

ぎのわんトロピカルビーチ|ビーチ前の涼しげな木陰

無料の駐車場が併設されており、車を降りるとすぐ目の前にビーチが広がります。

木陰のベンチで海風を感じながら、青い海を眺めるのも気持ち良いです。

レンタカードライブの休憩にも最適です。

2.トロピといえばビーチパーティー!食べながら海水浴も◎

沖縄県民にとって海でのバーベキューは「ビーチパーティー」と呼ばれる定番イベント。

トロピカルビーチは中部でアクセスしやすいこともあり、定番のビーチパーティースポットです。

ぎのわんトロピカルビーチ|ビーチ手前に立ち並ぶバーベキューエリア

コンパクトにまとまっているトロピカルビーチでは、バーベキューエリアのすぐ前に遊泳区域が広がっており、食事をしながらでも遊べるのが魅力。

目の届く範囲で遊ばせることができるので、お子様連れにもおすすめです。

ぎのわんトロピカルビーチ|売店「トロピカルハウス」

売店ではアイスクリームやかき氷の販売も!海辺で食べると一段と美味しいですよね!

また、トロピカルビーチではバナナボートやマリンジェットといったマリンアクティビティも楽しめます。

お腹を満たした後は海で思いっきり遊ぶのもおすすめです!

null

3.海沿い散歩にもぴったりな遊歩道

砂浜のエリアから続く遊歩道を進むと、テトラポットが積まれた海沿いのエリアへ。

長く続く遊歩道では、ジョギングやウォーキングを楽しむ地元の方も多く見られます。

海の向こうに見える対岸には、北谷町「美浜アメリカンビレッジ」のカラフルな建物や観覧車が。

ぎのわんトロピカルビーチ|ビーチそばの遊歩道

西海岸なので、夕暮れ時に訪れれば美しい夕日が望めるスポットです。

ドライブの途中で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Photo&text:上田佳恵

(取材:2021年10月)

住所: 沖縄県宜野湾市真志喜4丁目2-1

電話番号: 098-890-0881

料金目安: 無料

営業時間: 9:00〜21:30(遊泳期間:4月下旬〜10月末)

定休日: 年中無休

駐車場: 無料180台

店舗詳細URL: http://www.ginowantropicalbeach.jp/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする